執行委員長挨拶

 岐阜一般労働組合は、中小企業、零細企業、不安定雇用、外国人の労働者の集まりで、そういう立場の人達の相談、救済窓口です。現在、組合員は3000名程いますが、その中には中小零細企業の社員のほか、長良川鵜飼い観覧船の船頭さん、競走馬の世話をする厩務員、日系人や中国人実習生等々さまざまな人たちが継続して加入しています。 さて、今の世の中はどうなってしまったのでしょう?年収が、200万円以下の人が1000万人以上、年収300万円以下の人は2000万人以上いると言われています。この収入では結婚して家族を養っていくどころか自分が食べていけません。パワハラやセクハラも激増しています。外国人に至っては、法を全く無視した奴隷のような労働条件におかれている場合が多く見受けられます。 岐阜一般労働組合はこのサイトを通じて、北海道から沖縄まで全国の相談を受け付けています。相談にのってくれる人や助けてくれる人は案外たくさんいるものですよ。大切なことは、あなた自身が希望を持てるようになることです。あきらめないで相談しましょう。そしてみんなで頑張っていきましょう。
岐阜一般労働組合 執行委員長 本間 高道